LOLノート | リーグオブレジェンド攻略ブログ

League of Legendsの攻略ブログです。ジャングルとサポートの攻略記事、チャンピオンの立ち回りやビルド解説など。

まさかと思うでしょう、でもライアットゲームズに入社しました。

f:id:lolnote:20170415174454j:plain

ご無沙汰しております、LOLノートです。しばらくブログを更新しておらず、サモリフで出会った読者サモナーの方からは「ブログ読んでます。はやく更新してほしいです。」と度々言われておりました。もしかしたら一部の方からは「ブログ閉じたのかな?」と思われてしまっていたかもしれません。

ブログは閉じることなく、今後も更新していきたいと思っています。

さて、久しぶりの更新の挨拶は以上で、今日はライアットゲームズに入社することになりましたのでご報告します。

ライアットゲームズへの応募については公開していました

「え?ライアットゲームズに入社って何事?」って思われる方がほとんどだろうと思いますが、実は応募していたことについては公開していました。

f:id:lolnote:20170415170340p:plain

昔の話すぎて、リツイートしている30人中、今も覚えている人は3人ぐらいだろうと思います。どのぐらい昔かというと、APウディアジャングルが強すぎる、みたいな話をしていた頃です。

続きを読む

UOL Vizicsacsi選手の公式インタビュー「チェスが教えてくれた、リーグオブレジェンドで勝つ方法」

f:id:lolnote:20161128193348j:plain

UOLのTOPレーナー、Vizicsacsi(チャーチ)選手のインタビューを日本語で紹介したいと思います。

チャーチ選手は元チェスプレイヤーだった

チャーチ選手は「チェスプレイヤーとして強かった」というエピソードがあり、本インタビューでもチェスの話がたくさん出てきます。動画での話し方からも、頭が良さそうで、なんとなくチェスとか強そうな雰囲気が伝わってきます。

また当ブログの過去エントリで紹介しましたが、チャーチ選手はリワーク前の旧ポッピーでチームをキャリーしたというエピソードでも有名です。こちらも良ければご覧ください。

www.lolnote.net
※PoE選手は元UOLのMIDレーナーです。

ところで、インタビュー記事の紹介の前にIEM OaklandでのUOL優勝について手短に触れます。

IEM Oakland、UOL優勝おめでとう!

f:id:lolnote:20161128203321j:plain

先日行われたIEM OaklandでEU代表のUOL(ユニコーンズ・オブ・ラヴ)が優勝しました。セミファイナルでNA代表の強豪チームTSMを破り、ファイナルで台湾代表の強豪チームFWを破るという快挙でした。

f:id:lolnote:20161128203527j:plain
あのWildturtleがTSMに一時復帰した大会だっただけに、TSM敗退はファンにとってはショックな出来事でもありました。

UOL優勝はEUリージョンにとって嬉しいニュース
EUリージョンは、2015年度のWCS(世界大会)ではFnaticが大きく注目されたものの、2016年度のWCS(世界大会)ではメジャーリージョンとしては地味な活躍に終わり、ファンの期待に十分に応えるものではありませんでした。そんななかでUOLが優勝したことは、EUリージョンにとって大きな意味のあることだと思います。

f:id:lolnote:20161128173520j:plain:w400
※IEM優勝を喜ぶUOLチーム。EULCS司会のSjokzさんも嬉しそうです!

続きを読む

Scarra氏のプレシーズン考察-アサシンリワークの全10チャンピオンの現状について

f:id:lolnote:20161120210840j:plain

先週公開されたScarra氏のプレシーズン考察動画の前半部分を日本語で紹介します。リワークの入ったアサシンチャンプすべてについて解説されていて面白い内容だと思いますので、ぜひ読んでみてください。

元の動画(英語)
www.youtube.com
※本エントリはこちらの元の動画の前半部分の要約です。
※ブログ記事にするにあたり適宜編集(小見出しの追加、省略、話の順序替えなど)しています。要約のスタンスとして、厳密な正確さよりも記事としての読みやすさを優先しているためです。正確性が気になる方は元の動画を参照ください。


Scarra氏のYoutubeチャンネル
www.youtube.com
※本記事が面白ければ、ぜひこちらのScarra氏のYoutubeチャンネルをSubscribeして応援しましょう。

続きを読む

シーズン6のメタやイベントを思いつくままに回顧してみる会場がこちらです

f:id:lolnote:20161109000515j:plain

LOL民の皆さま、シーズン6お疲れさまでした!

なんとなくシーズン6(S6)のメタやイベントについて思いつくままに適当に振り返ってみます。

www.youtube.com
LOL世界大会の公式テーマソング、Ignite by Zedd

続きを読む

リーグオブレジェンドの味方運について真面目に考察してみる

f:id:lolnote:20160916134457j:plain
WallpaperCave_tfArt

「LOLは運ゲー。フィーダー引いたら負け。」
「味方のせいにするな。そのレートが君の適正だ。」

これらは世界中のLOLプレイヤー達のテンプレ発言で、日本でも同様に、味方運についての発言は後を絶ちません。

私もランクを回していて、「これはさすがに味方運が悪い」と思うこともあれば、「今日は味方運が良い気がするぞ」などと思うこともあります。

本エントリは、別に味方運についてネガティブな発言をするプレイヤーに向けて、綺麗事を並べて説教するためのものではありません。あくまでソロキュー攻略のヒントを探るために、このLOL特有の味方運とどう付き合っていけばいいのか、真面目に冷静に考察してみたいと思います。

俺の実力はダイヤだけど、味方が弱すぎる!?

f:id:lolnote:20160916134050j:plain:w300

たとえ話として、トランプのポーカーと、LOLとを対比して考えてみましょう。

「俺ポーカーめっちゃ強いよ。腕前はプロクラスだ。でもカード運が悪くて、なかなか勝てねえんだ」みたいなことを言うポーカープレイヤーは存在しないと思います。そんな発言をしたら笑われます。

でも、「俺LOLめっちゃ強いよ。腕前は少なくともダイヤだ。でも味方運が悪くて、シルバー5の魔境から抜け出せねえんだ」みたいなことを言うプレイヤーは少なからずいます。そして、公言はしないにしても、実は心の中でそう考えている人はもっと多いと思います。

続きを読む

ブロンズからチャレンジャーまで、誰もが陥るトンネルビジョン(tunnel vision)の罠【リプレイ動画付】

f:id:lolnote:20160903005314j:plain
DEMACIA by EnciferART on DeviantArt

LOLではよく「トンネルビジョン/tunnel vision」という概念が用いられます。

例文:

彼は大したプレイヤーではない。メカニクスは並以下だし、チームファイトでは酷いトンネルビジョンに陥る。

He is not a great player. His mechanics are below average and he tunnels too hard in teamfight.

トンネルビジョンとは

トンネルビジョン(視野狭窄)とは、もともとLOLのゲーム用語ではありません。日本語では「視野狭窄に陥る」といった慣用語として、ひとつの物事に集中して周囲が見えなくなることを指します。

(※医学用語での「視野狭窄」は見える範囲が実際に狭くなってしまう視覚障害のことを指します)

LOLの場合は、この慣用語のほうと同義で用いられて、目の前の物事に集中して周囲が見えなくなることをさします。

本エントリのトップ絵のように、目の前のティーモが憎いあまり、ティーモを追っかけまわしていると、周囲の状況に気づくことができず、つい深追いして逆にキルされてしまったりするのです。

続きを読む

「LOLってどうすれば上達するの?」についての考察(by Dong Huap氏)

f:id:lolnote:20160902090654j:plain

「LOLってどうすれば上達するの?」

本記事は海外の人気ユーチューバー、Dong Huap氏による動画『How To Actually Improve at League(リーグオブレジェンドで上達する方法)』の日本語での紹介記事です。上記質問に対して、同氏がネタも一部含みながらも真面目に考察します。

www.youtube.com

動画の一部は省略して、大筋がわかる範囲で要約の形で紹介します。詳細内容は元ネタの動画リンクをご覧ください。

以下、動画内容の日本語要約です。

続きを読む