読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLノート | リーグオブレジェンド攻略ブログ

League of Legendsの攻略ブログです。ジャングルとサポートの攻略記事、チャンピオンの立ち回りやビルド解説など。

【LOL入門】ADC攻略ガイド5 もっと上達するためのコツ5つ

LOLゲーム攻略、Pool Party Gravesスキン

このシリーズでは、はじめてLOLをプレイする人のために、ADC(=ADR)のロールについて詳細解説します。

1. 初心者におすすめのADCチャンピオン5つ
2. 標準的なビルド、ルーンとマスタリー等
3. レーニングの立ち回り
4. チームファイトの立ち回り
5. もっと上達するためのコツ5つ

5番目の本エントリでは、ADCロールを上達するためのコツを教えます。他ガイドと内容が重複する部分もありますが、LOL初心者の方は以下のポイントを踏まえてゲームをプレイすると、よりはやく上達できるかと思います。

1 CSのハイスコアを目指そう

ADRは1にCS、2にCSです。他ロール以上に、CSをしっかり取れるようにならないと、ADCとして一人前にはなれません。これはADRのチャンピオンはアイテム依存度が高く、CSでゴールドを早く溜めたほうが勝つからです。

はじめての人は20分で100のCSスコア、慣れて来た人は120を目指しましょう。ちなみに、LOLの高ランクプレイヤーは160〜180程度、プロプレイヤーは大体200前後のCSを20分で取ります。

2 オートアタック(AA)を当てよう

ADCはスキルよりも、むしろAAで攻撃するロールです。ADやAS、Criticalの装備の揃ったAAは、スキル以上のダメージが出ます。

何回スキルを当てるかよりも、むしろ敵チャンピオンに何回AAを当てる事ができるかが勝負です。AAを活用できるようになれば、チームで一番のダメージディーラーになれるはずです。ゲーム後の結果画面で、「Total Damage to Champions」を見て、しっかり最大のダメージを出せているか確認しましょう。

3 一番近くの敵から攻撃しよう

ADCは立ち位置を間違えると死んでしまいます。敵キープレイヤーを狙おうとして、前に出過ぎると、十中八九的にフォーカスされて死にます。

無理に前に出るよりも、まず自分の近くに居る敵から攻撃していくのが無難です。ADCのダメージは非常に高いため、たとえ相手が多少堅くてもで十分キルを取れるはずです。

※ただしThornmailを装備しているTankにだけは注意しましょう

4 チーム戦ではフロントに立たない

タワー防衛時など、敵チームと向かい合う硬直したチーム戦では、不用意にフロントに立ってはいけません。前線に出てしまい、万一相手のCCスキルを受けてしまうと、何もできないままに死んでしまいます。

ADCは立ち位置が肝心です。味方Tankやサポートの影に隠れるなど、安全な立ち位置を意識しましょう。

5 逃げスキルはピンチのときだけ使おう

ワープやジャンプなどのブリンクスキルは、ピンチのときの逃げ専門スキルとして使うことで、死ぬ回数を大きく減らすことができます。

慣れないうちは攻めにブリンクを使うことはオススメしません。敵にチャージしてしまうと、返り討ちに合う危険性がありますし、いったんブリンクスキルを使って、その後CD中に奇襲を受けたら、逃げる術がなく死んでしまいます。

おわりに、エントリのまとめ

  • ADCはCSを取る事が一番大事
  • 的確にAAを使うことができればチーム最大のダメージを出せる
  • チーム戦では近くの敵から攻撃する
  • 逃げスキルは追撃よりもむしろ回避のために使う