読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLノート | リーグオブレジェンド攻略ブログ

League of Legendsの攻略ブログです。ジャングルとサポートの攻略記事、チャンピオンの立ち回りやビルド解説など。

ブロンズ5からダイヤモンド1までの冒険―そして得られた結論 後編(ゴールドからダイヤモンドまで)

f:id:lolnote:20150822010505p:plain

Redditの過去ポストからのご紹介です。

ブロンズ5からダイヤモンド1までの実体験をもとに、ランク帯ごとのプレイヤーの傾向や、キャリーの仕方などについてまとめたものです。しかも、まとめ動画付き!

非常に面白いポストだと思いますので、翻訳記事の形でご紹介します。

前回の前編エントリでは、あらがきとブロンズとシルバーについて紹介しました。


lolnote.hatenablog.com

今回の後編エントリでは、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドについて紹介します。

ブロンズ5からダイヤモンド1までの冒険―そして得られた結論 後編(ゴールドからダイヤモンドまで)

ゴールドリーグ

  • 最もプレイ回数の多いチャンピオン:Rammus/Udyr (森の不死鳥)
  • プレイ期間:25日間
  • 最もキャリーしやすいロール:ジャングル

ゴールドリーグからは、ソロキューでのTier1ではないものの、手慣れたチャンピオンをピックし始めました。概してプレイヤー層のレーニングフェーズは良くなり、安全にプレイしたり(序盤に死なない、Wardを買う)、チャンスがあればPokeやHarassをしたりします。チャンピオン性能にも理解があり、ソロレーンが負けてゲーム自体が一方的になったとき、たいていサレンダーが20分で入っていました。

また、良くないジャングラーが時間を無駄にしているのが目立ちました。最初から唐突にギャンクをしかけて、レーンの相手に簡単に対応されています。その間、良いジャングラーは経験値とアイテムをファームで溜めつつ、もっと賢いギャンクをしかけます。

私の意見では、プロプレイヤーでもない限り(このことを理解するのには時間がかかりました)、ゴールド帯で一番キャリーしやすいロールはジャングルだと思います。ジャングルが分かっていて、敵ジャングラーの位置も読めているプレイヤーなら、うまくギャンクやカウンターギャンクを仕掛けられますし、ソロレーンの敵にとって大きな脅威になります。ゴールド帯で唯一悲しかったのは、ディビジョン1ではさらに中傷が多いことです。私にとって非常につらく、ポジティブな姿勢をもってしても対処には困りました。

www.youtube.com
ゴールドまとめ動画

プラチナリーグ

  • 最もプレイ回数の多いチャンピオン:Janna
  • プレイ期間:14日間
  • 最もキャリーしやすいロール:ジャングル/サポート/ADC

プラチナリーグでは、いいジャングラーが脅威なのは同じにしても、ゲームが長く続くことが多いため(30~40分)、Lateゲームを狙う必要があります。40分マークに達すると、優秀なADCはひとりでゲームメイクできます(十分に守られているとき)が、プラチナリーグの最大の問題は『捨てゲー(throw)』です。チームが勝ち始めると、調子に乗りキルを献上して遅れをとり、味方同士で言い争う、そして、ゲームに負けるのです。

私がサポートをしたほぼすべてのゲームで、敵サポートよりも上手くプレイできたと思います。レーニングではADCを守り、序盤に死なないようにして、ジャングラーを呼び、オブジェクティブにpingを鳴らし、次のオブジェクティブまわりのマップ状況を把握するようにしました。この最後の部分が非常に重要で、チームメイトの安全を確保して、調子に乗った敵を捕まえることができます。プラチナリーグではこれを狙うべきです。味方チーム個々人のミスプレイを極力少なくして、敵のミスプレイを懲らしめる。このことを意識していれば、勝っているときはもっとスノーボールでき、負けているときでもカムバックできます。

www.youtube.com
プラチナまとめ動画

ダイヤモンドリーグ

  • 最もプレイ回数の多いチャンピオン:Cho'gath (top)
  • プレイ期間:21日間
  • 最もキャリーしやすいロール:ADC

ダイヤモンドリーグでは、皆がゲームプレイについて理解しているため、ゲームバランスは良いものでした。勝てるわけのないゲームもあれば、負けるわけのないゲームもあり、20分で投了する一方的なゲームが全体の40%ぐらいあります。残りの60%は「接戦」で、ゲーム中のイチプレイヤーとしてのあなたのパフォーマンス次第で、勝つこともできれば、負けてしまうことにもなります。接戦ということは、当然ADCが王様のLateゲームになります。良いADCは、「ぜんぜん捕まらず」、「チャンプ操作に長けていて」、「敵チームへの脅威」になります。きっと、良いADCはこの60%の接戦のうち75%ぐらいは勝つでしょう。

www.youtube.com
ダイヤモンドまとめ動画

おわりに

追記1:それぞれのリーグでプレイしたゲーム数を記します。

  • ブロンズ:20-25
  • シルバー:30-40
  • ゴールド:80-100(うち40ゲームぐらいがGold1)
  • プラチナ:60-70
  • ダイヤモンド:80-100(ダイヤ1に到達するまで)

追記2:みんなポジティブなコメントをくれてありがとう!

まとめ動画一覧リンク
Bronze : http://www.youtube.com/watch?v=kGMJbk3Fvkk
Silver : http://www.youtube.com/watch?v=IBiSKcA1b7g
Gold : http://www.youtube.com/watch?v=Qbj33S0HmZc
Platinum : http://www.youtube.com/watch?v=nLvDtlza7Fg
Diamond : http://www.youtube.com/watch?v=p747nb_AUro

Reddit原文:The conclusions of my Bronze 5 to Dia 1 journey
https://www.reddit.com/r/leagueoflegends/comments/1xz6j2/the_conclusions_of_my_bronze_5_to_dia_1_journey/