読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLノート | リーグオブレジェンド攻略ブログ

League of Legendsの攻略ブログです。ジャングルとサポートの攻略記事、チャンピオンの立ち回りやビルド解説など。

カウンターピックの基本原則『キル・サステイン・ポーク トライアングル』について

f:id:lolnote:20150918000238p:plain

チャンピオン同士の相性について考える際に便利な『キル・サステイン・ポーク トライアングル』の原則について説明します。

ランク戦では、カウンターピックは非常に有効ですが、LOLの初心者からすると、どのチャンピオンがカウンターになるのか分からなくて困るものです。

そこで、初心者でもカウンターピックが分かる、便利な図がこのトライアングルです。あくまで単純化した一般原則にすぎず、必ずしも当てはまるわけではないのですが、知っておくとゲーム理解が深まりますので、まだ知らなかった人は一読をお勧めします。

キル・サステイン・ポーク トライアングル

f:id:lolnote:20150917225207j:plain

キルはサステインに強く、サステインはポークに強く、ポークはキルに強い。じゃんけんのような、三すくみの関係です。

そもそもキル、サステイン、ポークって何?

キル (Kill)
強力なCCや高火力で、敵チャンピオンをキルすることに長けていること。

サステイン (Sustain)
回復能力に長けていること。(回復能力のことをサステインといいます。)

ポーク(Poke)
長距離レンジから一方的にハラス攻撃して、敵のHPを削ることに長けていること。(一方的なハラス攻撃をポークといいます)

サポートチャンピオンのカウンターピック例

サポート系チャンピオンを例にとって具体的に説明します。

f:id:lolnote:20150917224814j:plain

キル性能に長けたサポートチャンピオン(例:Leona, Blitzcrank)

  • サステイン系サポートに対して強い!
    • 高火力とCCで一気に敵をキルするため、敵に回復スキルを使わせる暇を与えません。敵のヘルスを100から0に一気に持っていくため、例えばSorakaのヒールは間に合わないでしょう。
  • 味方ADCとの相性
    • CC持ちや、高火力のADCと組むのが良いです。例えば、BlitzとGravesが組んで、Blitzがロケットパンチ(Q)で引っ張ったところに、GravesがQとULTを撃てば、キル確定します。

サステイン性能に長けたサポートチャンピオン(例:Soraka, Nami)

  • ポーク系サポートに対して強い!
    • 敵からのポークでHPを削られたとしても、回復すればいいだけ。敵のポークを実質無効化することができます。
  • 味方ADCとの相性
    • Vayneなどのレーン弱者の世話係になり、キルされないように回復してあげて、しっかりCSを取れるようにサポートしてあげるのが良いです。

ポーク性能に長けたサポートチャンピオン(例:Lulu, Lux)

  • キル系サポートに対して強い
    • 敵のキル系サポートは回復能力がありません。一方的なハラスで敵のHPをじわじわ削り、有利な状況を作ることができます。
  • 味方ADCとの相性
    • レーン強者と組んで、対面の相手を一方的にいじめるのが良いです。例えば、CaitlynとLuluが組んで、2人で対面をハラスし続ければ、終始相手はタワー下に押し込まれることになるでしょう。

おわりに

このトライアングルはあくまで一般論に過ぎず、個別のマッチアップについて、検討することが必要になります。たとえば、Sonaはサステインとポーク、両方の性能に優れていますが、ポーク性能が高いにもかかわらず、Qスキルのレンジの関係上、ブリッツには非常に弱かったりします。

ただ、それでも、あくまで一般原則としてキル>サステイン>ポークであることに変わりはないので、トライアングルの基本原則も知っておくと、よりゲーム理解が進むかと思います。

いろいろ情報収集をしてLOLのゲーム理解を深めながら、日本鯖(サーバー)の続報を待ちましょう。