読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLノート | リーグオブレジェンド攻略ブログ

League of Legendsの攻略ブログです。ジャングルとサポートの攻略記事、チャンピオンの立ち回りやビルド解説など。

プロチームのコーチによるパッチ5.22の考察―OPアイテムやビルド、マスタリーなど(Feat. Scarra) Part 1

プロプレイヤー プロプレイヤー-Scarra LOL情報 LOL情報-パッチ

f:id:lolnote:20151118024418j:plain

元CLGのコーチで、現在アナリストデスクなどに度々登場するScarra氏によるパッチ5.22の考察・総評動画が公開されています。5.22のパッチの重要なポイントが率直にまとめられていて、非常に面白かったため紹介してみます。

非常に長くなってしまうので、いくつかのエントリに分けて紹介していきますね。正確な訳出をするのは時間がかかるうえに、冗長で読みづらくなってしまうため、要約のような形で以下まとめます。

要約:プロチームのコーチによるパッチ5.22の考察(Feat. Scarra) Part 1

Scarra『それでは、5.22について語りたいと思います。』

1. ゲームの展開が早すぎる

以前のゲームは、私の場合は32-38分程度だったが、今は20-25分か、それか25-30分程度で、5分以上もゲーム時間が短くなった。すぐにスノーボールが始まり、巻き返しは非常に難しく、従来のLateゲームというものが無くなってしまった。

Riotが序盤にフォーカスしたゲームにしようとしているのなら、別にそのコンセプト自体はそれほど悪いものではない。しかし、そこに至る手法は問題だ。

序盤でゲームが決まってしまう要素の1つとして、タワーへのダメージが大きすぎることがある。ADのタワーへのダメージを減らし、APやタンクであってもタワーにダメージをあたえという発想のはずが、チャンプに依らず、誰でもタワーが簡単に取れるようになった。

今はレベル8や10ぐらいの時点で、1人でタワーを2つ取れたりする。こんなことは以前は不可能だった。

オブジェクティブの重要性が高すぎる。RiftHeraldやドラゴンなど、オブジェクティブをどんどん取っていくゲームになった。もう少しゲームのペースを遅くするほうが、健全なゲームプレイになると思う。今のテンポはあまりに速すぎて、スタートダッシュゲーム(Early Centric)になってしまっている。

2. 一番ヤバいアイテムはGuinsoo Rageblade

f:id:lolnote:20151118024635g:plain

次にアイテムの話をしよう。最も問題のある、あまりにも強すぎるアイテムは、Guinsoo Ragebladeだ。

このアイテムはコストパフォーマンスがあまりにも良すぎる。JaxやKayleのようなハイブリッド向けの、ニッチなアイテムがあるのは良いことだと思う。しかし、Ragebladeのコスパが良すぎるため、ハイブリッドではないチャンプでさえもRagebladeを組むようになってきている。

例えばIreliaもRagebladeを組むようになってきている。APの必要性に関わらず、Ragebladeのスタックが全部たまったときはもちろん、半分以上溜まった時点で、AS面でコスパが良すぎるからだ。

このアイテムは弱体化が必要である、としかいえない。

3. Shiv/Firecannonのコンビネーション

f:id:lolnote:20151118024622g:plainf:id:lolnote:20151118024627g:plain

(ShivもFirecannonも)個別にアイテムを見ると、大して良いアイテムではないかもしれない。でも、この2つを組み合わせたとき、AAの間で突然発生するパワースパイクはあまりに大きすぎる。同じ仕組みでパッシブがチャージされて、同じタイミングでパッシブ効果が発動する仕組みのため、超パワフルなバーストダメージが生まれてしまうのだ。

このPassiveは、UniquePassiveに変更してどちらか1つだけを選択できるようにほうが良いのではないか。いや、クリティカル率を上げるアイテムの選択肢が狭まるため、あまりいいアイデアないかもしれない。いやでも、ハリケーンやPDなどのビルドのチョイスが生まれて良いのかも?

ともかく、この2つのアイテムの組み合わせは今ちょっと強すぎる。(チャンプの)最たる例はASで大きくスケールできるVayneだろう。

www.youtube.com
元ネタ動画