読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLノート | リーグオブレジェンド攻略ブログ

League of Legendsの攻略ブログです。ジャングルとサポートの攻略記事、チャンピオンの立ち回りやビルド解説など。

NA鯖の有名プロサポートプレイヤーXpecial氏によるサポート上達のための50のTIPS 完全版

f:id:lolnote:20150819002827j:plain

NA鯖の有名サポートプレイヤー、Xpecial氏がまとめたサポート上達のための50のTIPSをご紹介します。Season3の時に書かれたものとはいえ、今現在にもそのまま通用する、サポートのもっともコアな部分についての良質なTIPSだと思います。

Xpecial氏所属のApex GamingがNALCS入り

f:id:lolnote:20160419032126j:plain

Xpecial氏はTSM、TeamLiquidを経て、現在ApexGamingに所属しています。同チームは、先日ChallengerSeriesを勝ち抜き、NALCS入りを果たしました。次スプリットからまたNALCSで、Xpecial氏のプレイを見ることができます。

さて、以下本題の50のTipsです。

なお、明らかにSeason6とは異なる話については、打ち消し線をつけました。(例:これはシーズン3限定の話です

Xpecial氏によるサポート上達のための50のTIPS 完全版

Tips #01:
サポートについて学ぶときは、受け身すぎるプレイよりも、攻めすぎるぐらいのプレイで、2~3回死ぬぐらいのほうがいい。どこまでのプレイが出来るかが分かるようになる。

Tips #02:
ワードは守りのためだけでなく、攻めのためのアイテムでもある。2vs3にならないように。

Tips #03:
敵にエンゲージするベストなタイミングのひとつは、敵がラストヒットを取ろうとするときだ。ADCがラストヒットを取ろうとする度に、こらしめてやろう。

Tips #04:
ダメージ交換をするときは、ミニオンウェーブに気をつけよう。チャンピオンよりもミニオンのほうがダメージが大きいときもある。PCM OP!
※PCM = Purple Caster Minion

Tips #05:
良いサポートは自分のスペルのCDを知り、もっと良いサポートはADCのCDを知り、最良のサポートは敵のCDをも知る。

Tips #06:

サモナースペルは高コストだ。自分達のサモナーがアップして、敵達のサモナーがダウンしてるというのは、2vs2では絶大なアドバンテージになる。

Tips #07:

エンゲージするベストなタイミングは、敵が一番エンゲージされたくないときだ。例えば、敵より先にレベルアップしたときだ。

Tips #08:

レーンでは、チャンピオンのHPだけでなく、MPについても気を配ること。(マナコストの知識も大事)

Tips #09:

自分がRangeサポートで敵がMeleeサポートのときは、敵が居座っている茂みにはワードを挿して、エンゲージされないようにしよう。敵のエンゲージスペルは10秒以上のCDがあることを意識して、オートアタックとスペルでハラスしよう。

Tips #10:

クレンズ持ちのADCを相手にするときは、必ずスタンに対してクレンズを使わせること。そうすればイグゾーストのダメージ軽減はクレンズに影響されなくなる。

Tip #11:

自分がMeleeサポートで、敵がRangedサポートのときは、先にレベル2になって、レベル差の利を活かした即エンゲージを狙うこと。それ以降のエンゲージは慎重になり、敵側の茂みにワードを挿すこと。敵からのPokeを避けて、オールインを狙おう。

※Poke = 遠距離からの一方的なハラスのこと。Nidaleeの遠くからのJavelin (Q)、LuluのGlitterance (Q)など。

Tip #12:

相手のADCがクレンズ持ちで、自分がCC系ULTのあるサポート(ソナ、レオナなど)のときのレーニングでは、ULTをいちはやく使ってクレンズと相殺すること。クレンズのCDは210秒もあるのに、ULTのCDは~120秒程度に過ぎない。合間の1分強はUltをフル効果で当てることができる。

※クレンズ = CCやデバフなどを無効化するサモナースペル

f:id:lolnote:20160419043255j:plain

Tip #13:

敵レーンのパターンを観察すること。敵がずっと受け身なタイプで、突然攻めて来るときは、ギャンクに気をつけよう。

Tip #14 :
敵のワードを記録しておくこと。ワードは3分しか持たないので、ワードがなくなったときに、ジャングラーにギャンクを頼もう。

※S6の黄色トリンケットは60-120秒で消えます。

Tip #15 :

パープルサイドのときは、敵よりも早くレベル2をねらいたい。ジャングラーにはWraithスタートをお願いして、自分たちはWolvesをやろう。

Tip #16:

オートアタック(AA)。そう、オートアタックを使おう!RangedチャンプはスペルとAAでハラスをする。Meleeチャンプは、やりあうときにAAする。

Tip #17:

新しいスタートを試してみること。高GP10のためにはRejuv BeadやFaerie Charmで、高サステインのためにはFlaskでスタートしてみよう。

Tip #18

SightStoneは実はGP10アイテムでもある。ひとつWardを買わなければ75ゴールド節約できる。

Tip #19

Philo > Reverie でいくか、FlaskとChalice > Michael'sにいくかなど、ゲームの前に決めておくこと。FlaskとPhilo同時持ちはやりすぎだろう。

Tip #20:

これを見ること。いや、冗談抜きで、これがベストなTipsだよ。

www.youtube.com

Tip #21:

レーニングでは、ジャナはレオナのハードカウンターである。ジャナネードは、レオナのZenithBladeでのエンゲージを無効果する。

Tip #22:

Explorer Wardを使って、一時的な視界を得ること。敵レーン側の茂みにワードをさしたり、レベル1でバフを確実に得るために使ったりするのがベストだ。

Tip #23:

敵タンクにスタンを使っても良い。敵ADCが味方タンクをキルするよりも早く、味方のADCが敵のタンクをキルできるのであればタンクから狙おう。

Tip #24:

ビスケットポーションはHPポーションやFlaskに重ねて使える唯一のポーションである。長々とした戦闘では、忘れずに使用すること。(追記:このTipは100%正しい情報ではない)

Tip #25:

レーニングで、ナミのQを当てられない?敵のADCが低HPのミニオンのラストヒットを取るときの立ち位置を予測して、そこ目掛けてQを打とう。

f:id:lolnote:20160419042722p:plain

Tip #26:

Help, Pix!を敵に使うと、Pixは敵の裏側に回る。敵が後ろに下がると、Pixは敵の真上に来るので、Qが100%当たる。

# Help, Pix!はルルのEスキルのこと

Tip #27:

ダメージ計算は攻撃が当たる瞬簡に行われる。AsheがVolleyを放って当たるまでの間に、ジャナがシールドを張ることで、追加ダメージを与えられる。

Tip #28:

世界の終わりが来るときには、Reviveを持っておこう。(ジョーク)

※ReviveはS5に廃止されました。

Tip #28:

ソラカをプレイしていて、敵のFlash&ULTが予測できていれば、事前にサイレンスを使うべきだ。Flashでレンジに入った瞬間、サイレンスがかかる。(本当のTips)

Tip #29:

ブリッツクランクのRocketGrabは右腕から放たれる。上手く立ち位置を調整すれば、ミニオンの周囲を通って、敵を掴むことができる。

f:id:lolnote:20160419042307j:plain

Tip #30:

LuluのEは、見えない敵の視界を取ることができる数少ないスペルの一つだ。アカリにとってルルは天敵になる。

Tip #31:

ブリッツをプレイしていて、敵が逃げスキルを持っているときは、PowerFistかStaticFieldを使ってから、即RocketGrabを使うことで、敵の逃げスキルを使えなくすることができる。

Tip #32:

BOTレーンで2vs2をするとき、茂みの視界を取ることが大事だ。低HPの敵の視界が取れなくなり、茂みに直接足を踏み入れることになると、不要なダメージを受けることになってしまう。

Tip #33:

ADCは通常サモナースペルのCDが長い。S3のパッチでサモナーのCDが上がったが、UtilityのマスタリーにCDRが追加された。

Tip #34:

スキルショットの多くは、レンジインディケーターよりも若干長い距離まで届く。ブリッツのQやザイラのEの最大レンジを知ることは重要なことだ。

Tip #35:

ミニオンウェーブを操作すること。大きなウェーブがこちらに向かってきていれば、順番を考慮したうえでAAを多少入れることで、CSを取りやすくできる。逆に、大きなウェーブが向こうにプッシュするときは、そのウェーブをタワーまで押し付けてから戻ること。そうしないと、敵のウェーブを失うことになる。

Tip #36:

敵にターゲットされたとき、その敵にオレンジの枠がでる。敵のタリックが横移動しながらオレンジの枠が出れば、Gankが来ることが分かる。

※オレンジの枠はS4に廃止されました。

Tip #37:

ジャナのシールドは変わったスキルだ。レーンではダメージをブロックするのに役立ち、戦闘時は最大300HP程度のバリアよりもAD効果のほうに価値がある。

Tip #38:

軌道表示を付けたり消したりしてみよう。ブリッツには正確性に欠けるが、ルルには必要だ。ぜひ活用できるようになろう。

f:id:lolnote:20160419042438p:plain

Tip #39:

サイトストーンは常に購入するべきで、最初か2番目のアイテムであるべきだ。(最初はPhiloかHP目的のルビーになるだろう)

注:PhilosopherStoneのアイテムは廃止されました。

Tip #40:

ヌヌのULTは、フルチャージで1-2人の敵に当てるより、半分のチャージで4-5人の敵に当てるほうが良いことが多い。

Tip #41:

スレッシュと組むときは頼むからランタンを拾うようにしてほしい。ほんとお願い。

Tip #42:

スレッシュでDarkPassgeを使うとき、対象の現在地点に投げるのではなく、対象の移動先に向かってランタンを投げよう。

f:id:lolnote:20160419043858j:plain

Tip #43:

最高のハラスはフリーハラスだ。ダメージを一切受けずに、1回攻撃できるのであれば、まさに最高のダメージ交換だ。

Tip #44:

茂みからスペルで不意打ちしよう。ザイラやスレッシュなどの長い溜めのあるチャンプは、隠れた位置でキャストすることで当たる確率アップだ!

Tip #45:

茂みにワードが差されてるか知りたければ、ミニオンが近くにいるときに茂みで立っていればいい。敵からの視界があれば、ミニオンが自動的に攻撃してくる。

Tip #46:

レベル6以上のヴェインにオールインするときは、必ずビジョンワードを準備しておくこと。そうしないと、勝つのは非常に難しいだろう。

Tip #47:

レオナのQはAAをリセットするが、アニメーションが長い。これを活用して、Qの直後に動いてからAAを打てば良い。

Tip #48:

サポートアリスターにはマナ回復ルーンを使っても良いだろう。私はマナコストが高すぎておかしいと思っている =P

Tip #49:
TABを押してプレイヤーのサモナースペルにマウスを合わせて、サモナースペルがCDかどうか確認しよう。不測の事態にならないように。

※S5以降のUIではTABキーを押すだけで味方のサモナースペルのCD状況が分かるようになりました。マウスを合わせる必要はありません。

Tip #50:

勝ちたければ、ソロキューではみんなに親切に接すること。そうしておかないと、トロールに走ったりしかねず、昇格戦も台無しになる。

おわりに

原文:50 Tips how to come a better Supporter, by Xpecial (Support for TSM)
https://goo.gl/tXJUdR

以前、当ブログにてTips1-20についてPart1-2として紹介しましたが、本エントリに完全版の形でまとめ直しました。