読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOLノート | リーグオブレジェンド攻略ブログ

League of Legendsの攻略ブログです。ジャングルとサポートの攻略記事、チャンピオンの立ち回りやビルド解説など。

リーグオブレジェンドの味方運について真面目に考察してみる

1. ★初心者にオススメの記事★ LOLネタ

f:id:lolnote:20160916134457j:plain
WallpaperCave_tfArt

「LOLは運ゲー。フィーダー引いたら負け。」
「味方のせいにするな。そのレートが君の適正だ。」

これらは世界中のLOLプレイヤー達のテンプレ発言で、日本でも同様に、味方運についての発言は後を絶ちません。

私もランクを回していて、「これはさすがに味方運が悪い」と思うこともあれば、「今日は味方運が良い気がするぞ」などと思うこともあります。

本エントリは、別に味方運についてネガティブな発言をするプレイヤーに向けて、綺麗事を並べて説教するためのものではありません。あくまでソロキュー攻略のヒントを探るために、このLOL特有の味方運とどう付き合っていけばいいのか、真面目に冷静に考察してみたいと思います。

俺の実力はダイヤだけど、味方が弱すぎる!?

f:id:lolnote:20160916134050j:plain:w300

たとえ話として、トランプのポーカーと、LOLとを対比して考えてみましょう。

「俺ポーカーめっちゃ強いよ。腕前はプロクラスだ。でもカード運が悪くて、なかなか勝てねえんだ」みたいなことを言うポーカープレイヤーは存在しないと思います。そんな発言をしたら笑われます。

でも、「俺LOLめっちゃ強いよ。腕前は少なくともダイヤだ。でも味方運が悪くて、シルバー5の魔境から抜け出せねえんだ」みたいなことを言うプレイヤーは少なからずいます。そして、公言はしないにしても、実は心の中でそう考えている人はもっと多いと思います。


LOLに味方運ってあるの?

実際のところポーカーにカード運はあります。ロイヤルストレートフラッシュを引けば、誰だってプロにも勝てます。でも、ポーカーはカード運だけではなくて、プレイヤーの実力も反映される仕組みだから、誰もそこを言い訳にはしないわけです。

LOLも同様に味方運はあります。しかし、これまたポーカーと同様に、味方運だけでレートが決まるのではなくて、プレイヤーの実力が反映される仕組みになっているのです。

腕前がダイヤなのにシルバー5で停滞しているのであれば、それは味方運だけではなくて、必ず他にも原因があるはずです。その人が言うように、メカニクス的な腕前だけは本当にダイヤ以上で凄いのかもしれませんが、メンタル面が弱くてすぐにゲームを投げ出してしまってプレイマナーが悪いとか、何か弱点があるだろうと思います。

自分でキャリーしないといけない?

「自分でキャリーできないなら、そこが君の適正だ」

これも極論としてよく言われることです。「キャリー」の定義が曖昧なのはさておき、もちろんキャリーすれば勢いよく短期間でレートは上がるでしょうが、必ずしもキャリーし続ける必要はありません。なぜならレートを上げるためには、勝率50%を超えていたらいいわけで、堅実なプレイをしているだけで、レートはじわじわと上がるはずだからです。

※マッチによって勝ったとき負けた時のMMR変動が異なるので、厳密にいうと、MMRの高い敵に勝つほうがおいしいし、MMRの低い敵に負けるのは痛手だったりします。ただ、ざっくりいうと50%を超えていればレートはあがります。

味方運をコップの水の量で表してみる

味方運について、コップの水の量が多いほど味方が強いゲームであると考えてみましょう。

f:id:lolnote:20160914160250p:plain

a. フリーウィン
b. フィードさえしなければ勝てる
c. 並以上の活躍をすれば勝てる
d. ソロキャリーしないと負ける
e. 無理ゲー

味方運によってゲームクリア(勝利)の難易度は変わります。コップに一杯水が入っているゲームは味方が頼りになるので「やさしい」、半分ぐらいのときは「ふつう」、少ないときは「難しい」ゲームであるといえるでしょう。

目標は「ふつう」以上を落とさないこと

f:id:lolnote:20160914160858p:plain

ランクゲームでは、ふつう以上の味方を引いたときに確実に勝つことを目標にしましょう。レートを上げるために全戦全勝する必要はありません。そんなことはプロでさえ不可能です。50%以上の勝率であればレートが上がっていくのですから、このふつう以上の、a,b,cの勝って当然のゲームに勝つだけで良いのです。

無理ゲーは諦めよう

f:id:lolnote:20160916170304p:plain

ランクをやっていると、「勝てるわけがない」というゲームに遭遇することがあります。無理ゲーに遭遇するのも予定調和にすぎませんので、このようなゲームを落としてしまって、怒ったり落ち込んだりしないことが大事です。

以下、無理ゲーの内容について、もう少し詳しく考えてみましょう。

味方が弱すぎる!

一番よくあるのが味方が弱すぎる場合です。全レーンがボロ負けしていたり、味方が大フィードをしていたりするようなゲームは、あなたがどれだけ頑張ったとしてもまず勝てません。

例えばあなたが凄腕のサポートだったとしても、ADC差が大きすぎるとレーンさえも勝つことは難しいでしょう。


※実はのび太は射撃の天才でゴルゴより強いかもしれないというコメントをたくさん頂きましたが、一応ゴルゴ13のほうが強いという趣旨で制作した画像です。

なお味方が弱いからといって、その人を中傷しても仕方ありません。誰にでも調子の良し悪しはあります。たぶんその弱い味方プレイヤー達も毎回フィードしているわけではなく、そのゲームでコケてしまっているだけの可能性が高いです。

敵が強すぎる!

f:id:lolnote:20160916171706j:plain:w400

あるいは、味方が弱いというより、敵が強すぎる場合もよくあります。チャレンジャースマーフ連合軍みたいな敵チームと当たってしまったときは、どれだけ良い味方に恵まれたとしてもそのゲームに勝つことはきわめて難しいでしょう。

上の画像はLJLのRampage2人組、しかもジャングルとMIDを味方に引いたゲームです。敵チームからすると「敵が強すぎる!」な無理ゲーだったはずです。

www.youtube.com
こういうゲームはマリオで例えると、この鬼畜ステージのようなものです。LOLにも難易度の高すぎるゲームはあります。

※LOLではこういう鬼畜ステージのことを「懲罰マッチ」といいます。日頃の行いが悪いと罰を受けますので、暴言を控えるなど、良いプレイマナーを心がけましょう。

大連勝と大連敗は味方運のイタズラによって引き起こされる

LOLでランクゲームでは、大連勝(winning streak)できるときと、なぜか大連敗(losing streak)することがあります。シーズンを通してランクをやっている人であれば、誰しもが一度は経験したことがあると思います。

これらの大連勝や大連敗は得てして、あなたの実力とはあまり関係なく、味方運のイタズラによって偶然引き起こされます。

あのgosuがまさかの22連敗!?

以前ヴェイン使いの有名ストリーマーのgosuが22連敗しているのを目撃したことがあります。

f:id:lolnote:20160914184208p:plain

これはgosuが雑魚だからでしょうか?
「代行乙www」なのでしょうか?

いいえ、彼はチャレンジャー常連組で、決して腕は劣らないはずです。

22連敗のうち数戦はgosuのミスプレイの結果かもしれません。しかし、ほとんどすべてのゲームで味方運が悪かったからでしょう。不自然なほどに連敗するときは、あなたのプレイ内容よりも、むしろ味方運が左右するところが大きいというのが真実です。

大連勝と大連敗との付き合い方

大連勝したときは万々歳です。せっかく運よくレートがあがったので、内部レートが高いうちに一気に階段を駆け上がることをお勧めします。そこで調子に乗って新しいチャンプを練習しはじめて自滅したりすると、一気に転落してしまう危険性もあるため、くれぐれも気を抜かないことです。

大連敗したときはご愁傷さまです。繰り返しますが、たぶんあなたのせいではなくて、運が悪かっただけだろうと思います。大事なのはここでグレて不良にならないことです。もうこんなゲームやってられっかよーと、トロールしはじめると、本来勝てるはずのゲームも落としてしまいます。そのうち運気が良くなりますので、「gosuだって22連敗したわけだし。俺の10連敗なんて大したことないぜ」って考えましょう。

あなたがグッドプレイヤーなら勝率は50%を超える

LOLは味方運が大きく作用するゲームではありますが、ある程度は実力が反映される仕組みになっています。

大連勝と大連敗は味方運によって引き起こされるという話をしましたが、これはあくまでイレギュラー(例外)です。

もう一度コップの話を思い出してください。「ふつう」以上のゲームを勝利し続ければ、勝率は50%を超えてレートを上げることができるのです。

まとめると、

グッドプレイヤーは勝率50%-60%になり、レートが上がります。
適性のプレイヤーは勝率50%前後になり、レートが停滞します。
バッドプレイヤーは勝率40-50%になり、レートが下がります。

直近の勝率が10連勝して100%とか、10連敗して勝率0%とかはイレギュラーであって、味方運のイタズラです。

おわりに

LOLに味方運はあります。ただ、悪い味方を引くゲームもあれば、同様に良い味方を引くゲームもあるわけで、平均してみれば味方運はプラスマイナスゼロの真ん中に落ち着くはずです。

コップの水の話のように、味方運なんて気持ちの持ちようにすぎません。あくまで自分のプレイに集中して、勝てるゲームを落とさないようにして、勝率50%を超えられるようにしていきましょう。

このエントリを読んでみて、それでも「俺のアカウントは呪われていて、絶対に味方運が悪い気がするんだよな。」とか「もっといい味方を引いて、楽な道を進みたいんだよ。」と思われる人には、また次回エントリで味方運を引き寄せる方法について考察してみるかもしれません。